妊娠初期 便秘 マグラックス

マグラックスを妊娠中に服用するときは副作用に要注意

私は不思議と妊娠初期のつわりがあった時、マグラックスを飲むと少し症状が軽くなった気がしたんです。

 

マグラックスは便をやわらかくして出しやすくしてくれる錠剤のお薬です。
お通じ悪くなってしまった妊婦さんに広く処方されています。

 

気をつけたいのは副作用

 

  • 便がゆるくなったり、下痢になる
  • おなかが痛くなる
  • 高マグネシウム血症 など

 

高マグネシウム血症は極端に多量に服用したり、必要以上に長期間服用し続けるのが原因で、吐き気、血圧低下、意識障害などいろんな症状が出ます。医師の指示通り服用して体調が悪いとか何か気になる症状が出た時は、早目に相談してくださいね。

主成分は酸化マグネシウムです

 

マグラックスの主成分は酸化マグネシウムだから、かたくなった便に水分を与えてやわらかくして出やすくしてくれます。

 

妊娠中に処方される便秘薬の中でも一番軽いお薬だそうです。

 

副作用の心配があるとはいえ、極端にたくさん飲みすぎなければ大丈夫。
おなかの中の赤ちゃんにも悪影響がないお薬なので、飲む量は医師の指示に従ってください。

今、通販で人気の便秘対策商品

するっと抹茶 カイテキオリゴ ウィズオブレ

するっと抹茶

サラッとおいしい抹茶ドリンク

妊婦さんに人気の抹茶ドリンク。ご飯やおやつのときに、一緒に飲めるおいしい便秘用ドリンク

詳しくはコチラ

カイテキオリゴ

体にやさしい天然オリゴ糖

日本一売れている高純度オリゴ糖。粉末タイプで、スプーン一杯まぜるだけの簡単対策。

コレ詳しくはコチラ

ウィズオブレ

特保の便秘用ジュース

子どもと一緒に、家族と一緒においしくのめる炭酸ジュース。おいしいのに、意外とお通じもよおすのにはビックリ!

詳しくはコチラ